過去記事の引っ越し作業について

  • 2013/11/26(火) 18:59:29

いつもお世話になっております。モトラッド阪神営業部の高木です。


先日お引っ越しを行いました、この「つれづれBLOG」でありますが、過去の記事の引っ越し作業が滞っておりました。

あたらしいライブドアブログにて閲覧されている方はすでにご存じかと思いますが、過去のDTIブログ時代の過去記事の移行が思うようになっておりません。

事前情報では、文章と画像を同時に移行できる、という触れ込みであったのですが・・・・


実際のところ、画像に関しては自動移行が事実上不可能、ということが判明しました。ショックです。

よって、手作業にて画像を一個一個アップロードしなおすという気の遠くなるような作業が必要という事態に。



・・・・最新記事ですら滞りがちなこのブログ、過去の記事の復旧にまでは正直なところ手が回りません。

すでに無用となった昔の中古車情報やイベント告知などの記事はのぞいて、皆様のツーリングの参考になるような旅日記などはできるだけ時間をみて,
ライブドアブログのほうに画像をアップして行こうと思いますが、いましばらく時間を下さい。


申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます。

ブログ引っ越しのおしらせ

  • 2013/11/22(金) 10:00:13

お世話になっております。モトラッド阪神営業部の高木です。

このたび、本ブログの運営元である「DTIブログ」が12/17をもって運営停止となることに伴い、「ライブドアブログ」に引っ越しをすることになりました。


もとのDTIが運営を停止することで、過去の記事なども閲覧できなくなります。

引っ越し作業をおこなっておりますが、現在文章は移行できましたが、画像データの移動がうまくできておりません。復旧に時間かかるかもしれませんがもうしわけございません。


あたらしいライブドアブログはこちらです。



http://blog.livedoor.jp/motorradhanshin/


なれるまでしばらく更新滞るかもしれませんが、引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

間に合った!黒豆枝豆!

  • 2013/11/01(金) 20:31:13

毎度ありがとうございます。モトラッド阪神営業部の高木です。

長かった夏が終わったかと思うと急激に涼しくなり、あちこちから紅葉のニュースが入るようになってきました今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

私はと言えば、夏以降の天候不順やもろもろの用事もあり、なかなか秋にはいってもバイクを動かすことができない始末。


そうこうしているうちに、丹波の黒豆枝豆の季節が終わろうとしている・・・・
例年ならばわずか1カ月に満たないこの旬のあいだに何度も買い出しに出かけるのが常であるのに今年は1度もいけていない。

これではまずいと、10月の終わりに買い出しに出ました。


当日もあまり時間がとれず、ホントウに枝豆を買うためだけにバイクを走らせトンボがえり。

後川(しつかわ)のあたりで買うのが常(ヨメの行きつけはまた別にあり篭坊のほうの農家から買っている。私自身は買うところはバラバラ)。



「もう売ってないかも」と不安でしたが、ぎりぎり大丈夫であったよう。
あいてました。



右側パニアはさすがの収納力。枝豆3束はいりました。

このあたりは田園風景広がる、まさに日本の田舎。
もとが田舎育ちの私にとって、この篠山周辺はとても心安らぐツーリングスポットです。



が、今日は時間がないのでこのまま帰宅・・・・


帰宅後さっそく豆をゆで上げます。



さすがに3束分ともなるとすごい量。
もちろん一気には食べきれないので残りは冷凍保存。
意外に冷凍しても味はあまり落ちない(ゆでずに置いておくほうがダメ。豆類はとにかく足が速い)ので、シーズン後半には買いだめして冷凍しておくとよいです。




ことしは長雨・台風と異常気象で必ずしも作柄は良くなかったようで心配しておりましたが、やはりうまい!
この極上の味わい。
間に合ってよかった!

・・・・その晩の飲みすぎは言うまでもない。




ぽち。









夏・四国への旅 その7最終回

  • 2013/10/14(月) 17:43:37

(ずいぶん間が空いてしまいました。すみません。前回からのつづき・・・多分最終回)

涼しくて涼しくて天国のようであった天狗高原をあとにします。
もうずっとここにいたい気分なのですがそうも行きません。



今日のカルストは霧で何も見えず。
もう少し天上界でゆっくりしたかったですが、早々と下界へ降りることにします。

今日は愛媛の西条市内に宿を予約してあります。
当初の計画では石鎚スカイラインから瓶が森林道を抜けてゆく予定でしたが、ツーリング直前の情報で通り抜け出来ないことが判明。

石鎚山系を迂回してゆくルートをとります。

R410→R33→R439→R194とルートをとります。この区間は快走路。車もすくなく走りやすい。

途中、道の駅「633美の里」で休憩




この道の駅「ムササビのさと」と読みます。なぜ「633」かというと、R439とR194の交差する近くにあるから(439+194=633)。

館内には、



ムササビの剥製あり。

お盆期間中ということもあり、駐車場にはバイクが多数。ここR194は愛媛・高知を結ぶルートのなかで数少ない快走路ということもあり、ツーリングスポットになっている模様。



ここで小休止のあと、さらにR194を北上し、道の駅「木の香」で昼食。



この道の駅にあった張り紙によると、



瓶が森林道は、通り抜けはできないものの途中までは走行可能(入り口がふさがれているわけではない)。
ならば、いけるところまで行ってみよう。

天気がよければ、この瓶が森林道は絶景ロードなのですが、



あいにくの霧。
雨こそ降らないものの、絶景とはいきません。
とても涼しくすごしやすいのは○。

やがて、



行き止まり。ここまでです。 それでも結構奥まで走れました。

引き返します。

宿のチェックインまでにはまだ、時間があるので以前から気になっていた温泉に立ち寄ることにします。

一旦西条市街まで一気に山をくだります。
急激に気温が上がり、涼しい天国から一転灼熱地獄へ。
尋常でない気温差でクラクラくる。



めざす温泉は、石鎚山のロープウェイ駅のすぐ近くにある、

石鎚山温泉



霊場石鎚山のふもと、ロープウェイの乗り口と、土産物屋と一軒宿が一緒くたになったフシギなところ。温泉に入りたいというと、駐車料金はナシでした。

ここは初訪問。

まず驚くのが、



白い、というか肌色?のお湯。
よくある白濁湯ともちがう色。硫黄臭もない。



見た目に反してさっぱりとした浴感。



温泉ガイドなどにはあまり載ってないこの温泉、石鎚山の登山客の利用が多いそう。

中々珍しい温泉で楽しめました。


さて今晩の宿は、

湯之谷温泉



ここは、四国では珍しい源泉かけ流しの温泉が楽しめるということで、過去何度か訪れているところですが宿泊は初めてです。B&B形式で安く止まれるプランがあったので助かりました。

以前訪問したときにはなかった足湯カフェなんかもありました。


チェックインのあと、駐車場でテントを乾かしパッキングをといたあと、おまちかねの入浴。

ここは敷地内に源泉があり、それを薪でわかして供給するという非常に手間ひまかかった温泉です。
浴場のカランやシャワーもすべて温泉のため、入浴客が一時に集まりすぎると蛇口から湯が出なくなる欠点はありますがしかたがありません。



一軒宿ではありますが、地元の方の共同湯的な使いかたもされています。
 


ここ西条市では市内のあちこちに「うちぬき」とよばれる湧き水が湧いています。
宿からすぐ近くの田んぼの中にもありました。









こんな名水が身近にあるとはうらやましい限りです。

石鎚山系の恵みですね。




今回の宿はB&B形式での宿泊のため夕飯はなし、近くにあるレストランへ食事に。
名物(らしい)ご当地グルメ「西条ナポリタン」なるものをたべます。



なかなか美味でした。




今回の旅はこんなところ。
最終日は高松からフェリーに乗って帰宅しました。

あまりの暑さに閉口しましたがそれでも久しぶりの四国は楽しかった。
次回はもう少し無駄のないルーティングで回りたいと思います。



ぽち。








入荷速報!

  • 2013/10/05(土) 16:05:29

いつもお世話になっております。モトラッド阪神中古車担当の高木です。

入荷(予定)の速報です!

R1200GSハイライン青・スポーク(2009):走行約4400キロ

スポークホイール使用のGSお探しの方、必見です!


詳細お問合せは私高木宛まで、よろしくお願い申し上げます。


ぽち。